引越し業者によって料金が随分と違うのです!

引越し業者が提示する料金はそれぞれの引越し業者によってかなりの金額差になることがあります。友人から聞いた話しなんですが、Aという引越し会社に引越しに見積もりをお願いして20万円の見積もりが出たそうです。友人はA社にできれば引越しを頼みたいと思っていたので、その金額でもよしと思っていたようですが、その人の知人が他の引越し会社にも見積もりを頼んでみたら、ということでB社にも引越しの見積もりを頼んでみたのです。

hokkaido (15)

 

そうするとB社から提示された見積金額はなんと10万円だったのです。A社では20万円、B社では10万円というこの引越し料金の差はどこからくるものなのでしょうか。これを明確に説明するのはかなり面倒なことです。金額だけを見るとA社の20万円はぼったくりと見えるかもしれません。引越し料金のほとんどは人件費と考えるとA社はその引越しに対して多くのスタッフを派遣しようとしているのかもしれませんし、B社は恐らく派遣するスタッフは2名から3名というところでしょう。引越しは派遣スタッフの経験値によってかなり左右されます。派遣スタッフの中にアルバイトが多数含まれていたらそれだけで段取りもすごく悪くなるものです。A社はそれを考えてみると全て正規のスタッフで引越しを行おうとしているのかもしれません。そうなってくると20万円の引越し費用も合点ができますが・・・しかし真相は私たちには分からないのですよね。丁寧な引越しを求めている人なら10万円も高いA社に頼む・・・なんていう人もあるいはいるのかもしれませんが・・・私ならやっぱり10万円も違うのなら安い方に頼みますね。

比較する、これが最強の格安引越し業者の見つけ方!

hokkaido (17)

引越しをするときに友人などでトラックなどをレンタルして個人的に引越し作業をすることもありますが、できれば引越し業者に依頼した方が間違いありません。運搬中に新旧両方の賃貸物件を傷つけてしまったり、電気製品や食器なども運搬中に破損してしまう可能性があります。業者が傷つけたり破損させる可能性はゼロではありませんが、壁の養生や緩衝材を効果的に使うので、その確率はかなり低減されます。破損したときの保険があるため、もしものときでも安心です。

そして金額も場合によっては業者に依頼した方が結果的に安上がりになることもあります。少しでも引越し費用を抑えたいと思うのは普通のことでしょう。そのときに引越し業者の比較が一度にできるサイトが存在します。住所や電話番号といった連絡先と間取りや世帯の人数などおおまかな情報を入力することにより、登録されている業者に一度にメールが送信されます。するとその日のうちまたは翌営業日には引越し業者から正式見積もり調査をしたいと連絡が入ってくることになります。多いときには5社以上から連絡が来ますが、そのうち3社程度は調査に来てもらってよいと思います。

引越し業者の比較は見積もりをもらった後でもすることができます。特に3月のように繁忙期でなければ、何度も再見積もりを出してもらうことができます。引越し業者の比較をして、見積もり額だけでなく、搬出や搬入にどれだけ融通が効くかなど総合的に評価してください。

引越し業者に頼むのであれば最近は荷造りや荷解きまですべてやってくれるパックサービスもあって、とても便利になっています。ただ、もちろん費用はそれなりに掛かります。もし予算的に厳しいという場合には荷造りや荷解きは自分で行なって搬出・搬入の部分だけを業者にやってもらう通常の作業を頼めば良いと思います。段ボールなどの梱包材を自分で用意することができるのならば業者の料金はさらに安くなります。

hokkaido (12)

引越し業者おすすめランキングが参考になります。

どこの引越し業者にしようかと迷うことってありますよね。ネットで探せる口コミ情報をみても、ある人はココが良いと言っているけれど違う人は悪いという意見もあって、結局、個人の意見の場合にはまとまりがないのでかえって迷ってしまったりします。

そこで最も参考になると私が思うのが、利用者のアンケートを集計したランキングです。ランキングに載っている引越し業者はおすすめと考えて良いと思います。このランキングを発表しているのは引越し見積もり一括取得サービスの「引越し価格ガイド」です。

ご覧のように利用者の様々な満足度を集計してランキング化していますので、ある特定の個人の意見に左右されないのでかなり参考になると思います。大手引越し業者と地域密着業者に分けられています。そして満足度が高いのはどちらかというと地域密着型の引越し業者のようですね。

この理由なのですが、ネットの口コミでみられるように作業員の質の問題ではないかと思います。春などのシーズンには引っ越しが殺到するので臨時のアルバイトなどの作業員が増えますよね。この時期は言ってみれば1年中で最も作業員の質が下がる時期、これは大手引越し業者ほどその落ち込みが激しい(臨時アルバイト作業員が大幅に増加する)からではないでしょうか。

なので納得のゆく引っ越しをするならば「混雑している時期や日にちは避けろ」というのが鉄則となります。日にちというのは週末や月末の短期的な繁忙日のことです。春以外の時期で週末・月末・大安吉日を避けるとレベルの高い作業員による引越ができる可能性が高まります。
引越し業者の見積もりを比較しましょう!

安さだけではなく、サービス内容も比較してみましょう。激安なところにひかれると思いますが、基本料金に付帯されているサービスはしっかりとチェックしましょう。段ボールが足りないとか万が一の保証が不十分だったりとかという落ち度がないか比較してください。

簡単な一度だけの申し込みで最大10社からの見積もりが届きます!とても便利ですよ。

安さだけを追いかけるのではなく、しっかりとサービスも比較しましょう。見積りの料金は目安をつかんでサービス内容を吟味しましょう。あまりにも安すぎる業者は疑ってみた方が良いかもしれませんね。しっかりと引越し費用目安を知ってから業者との交渉を行いましょう。

引越し見積もり比較サービスの「引越し価格ガイド」による利用者アンケート集計

引越し業者の見積もりを簡単に比べることができるようになりました♪

進学、就職、転勤等住居を変更しなければならない時に引越しをするでしょう。誰しも引越しをする機会は人生において何度か訪れます。その際、頼りになるのが引越し業者です。引越しについて、特に引越し業者についてあらゆる角度から見ていきたいと思います。引越し業者ってたくさんあってどの引越し業者に頼んだらいいのかわからない!という方、まずは、引越し業者について理解を深めたら、満足のいく引越しが出来ると思いませんか?どんな引越し業者があって、どんなサービスをしていて、利用者からはどんな評判があるのか等を知る事からスタートしましょう。結局どこの引越し業者がいいのかという所を様々な面から検証してランキングにしてみましょう。

次に1番気になる引越しの料金について学びましょう。まずは見積もりを出して貰いましょう。その際に、最近ではインターネットで数社の見積もりが一気に取れる、引越し一括見積もりというサイトがたくさんありますのでこちらを利用してみてもいいかもしれません。だいたいの相場や、どうしたら安く抑えられるか等も知りたい所ですね。以上の事を踏まえて、おススメの引越し業者を選びたいと思います。おススメと一言で言っても、どの面でおススメなのかで変わってくるでしょう。そこで、安くておススメの引越し業者や女性におススメの引越し業者等を検証しましょう。

hokkaido (14)

引越し業者の事も知らなければなりませんが、やはり引越しについても知識がなければ困る時が何度もやってきます。引越しに関する手続きや荷造りのコツ、引越しに関するトラブルなんかも事前に知っておく事で役立つでしょう。また、単に引越しと言っても単身の引越しとファミリーの引越しでは違いますし、オフィスの引越しとなるとまた全然違うでしょう。特殊なケースとして海外への引越しという視点から引越し業者を見てみても面白いと思います。もう一つ特殊なケースとしてきっと引越しの時に少し悩むのがピアノの存在です。家にピアノがあるけど…という方も多い事でしょう。これで引越しについて、引越し業者について心配事はなくなるでしょう。

予定がある方はかなら 安い各業者の料金・費用を比較しましょう。比較しなかったばかりに思わぬ高い料金になってしまった・・・そんな引越し費用見積もりの経験をこちらで書いていますので御覧ください。引越し業者は、複数の業者に見積もりを依頼して最も安い業者に依頼しましょう。

悪徳の引越し業者に引っ掛からないためには

意外にも無許可で引越し作業を請け負う業者もあるのそうなのです。21世紀のこの世の中なのに、そんな昭和の時代漂う悪徳引越し業者が少なからず存在するのだそうです。言ってみれば東京などの終電の白タクのようなものですよね。違法です、そして無許可の引越し業者を利用した人も罪に問われる可能性もあると聞きます。知らなかった・・・では済まされない場合もありますので注意したいですね。

ではどうすれば無許可の業者などの悪徳引越し業者を避けることができるのでしょうか。当然ながら聞いたことのない業者は極力避けることが大切です。投げ入れられるチラシを見て安そうだからと安易に電話をしてしまうようなことはしてはいけません。

テレビCMをしているような大手を利用すればもちろん問題なしで良いということになります。ですが、大手の業者の場合には料金が若干割高だということが知られています。なので安いところを使いたいがために聞いたことのない業者を利用してしまうのですが、、、信用力か激安か、ここが悩みどころとなりますよね。

そこで多くの人が利用しているのが「引越し業者の見積もり一括サービス」です。このサービスには全国の大手から中小までの250社を超える「身元のしっかりとした」会社が登録されています。その中から申込者にピッタリのプランを持った8~10社程度の業者の見積もりが一発で取得できます。この中から安い費用で済む業者を選べば安心で低料金が両立します。

引越し業者の選び方と手配

新居が決まり、引越しの日にちが決まったら、次は引越し業者選びが必要となります。中には、「荷物が少ないから、友達などに手伝ってもらう」という方もいると思いますが、一人暮らしで手伝ってくれる人がいない方や、ご家族が多い場合には、やはり引越し業者を利用しなくては、難しいでしょう。

では、この引越し業者の手配について、ご紹介しましょう。まず、引越し業者を利用したいと考えている方のほとんどの方は「少しでも、費用を抑えたい」と考えているはず。今はインターネットから、一括見積りを依頼することも出来ますので、複数業者へ見積りを依頼し、料金を比べてから業者を選ぶことがおすすめ。見積りは、料金だけでなく、サービス内容もしっかりとチェックした上で、見積りを見比べる様にしましょう。また、引越しの料金は、荷物の量も大きく関係してきますので、実際に見積りを取りに来てもらう前には、いらない物など処分しておいた方が良いでしょう。荷物が少なくなれば、その分料金が安くなることもありますからね。

更に、引越し業者を選ぶ際には、口コミ情報などを参考にするのも良いですよ。やはり、信頼できる所に依頼したいという方が多いでしょうから、実際に利用した方の声というのは、とても参考になるはず。引越しで、嫌な思いをしたくないですから、こういった口コミなども参考に引越し業者を選んでいきましょう。そうすれば、料金も抑えることが出来、気持ちの良い引越しが出来るはずですよ。

コメントは受け付けていません。