北海道⇔福岡間の安い引越し業者を見つけるにはコレ!

単身者にとって便利なサービスに単身パック(各社、サービス名称が違います)がありますが、単身の引越しであるからと言って、何がなんでも単身パックで引越すのが良い選択では無いのでココには注意をしましょう。割り勘便トラックに混載できるサイズの専用ボックスに入るだけの荷物を押し込むサービスに過ぎないわけですが、思ったよりも荷物が多く、1基のボックスに荷物が収まりきらずに、という時にはさらに専用ボックスが追加になり、費用が2倍になってしまうことも。ですので単身パックは荷物量が極々少ない人向けであるという事実を覚えておきましょう。

hokkaido (15)

北海道の各市町村から福岡県へ、福岡の各都市から北海道への引越しで損をしたくないなら、まずは見積もり比較サービスの利用がオススメです。自ら比較してみないことには最安値を提示してくる業者がどこなのか、私達が知るすべはないのですから。こうしておくと、申し込もうと決めている業者がすでにあって訪問見積もりにやって来た時に、告げられた価格が得なのか、あるいは損なのかの判断が可能となります。そして、訪問見積もりの際にそこよりも遥かに格安の他社の金額を伝えましょう。たったそれだけで数万円の値下げが即決されることもあります♪

hokkaido (17)

トラックが前の依頼を完了させた後、自社に戻りがてら異なる顧客の荷物を運搬する輸送プランを「帰り便」と言います。移動距離が長ければ長いほど、費用を抑えることが可能になります。その一方で、完全に業者次第の方法であるため、それでも問題ないという方向けの引越の手立てです。引越し見積もり一括サービス(無料)を必ず使ってみましょう。

北海道-福岡間の引っ越しで大手や地元専門業者のどこがいちばん格安なのか?私達が知ることが出来る唯一とも言って良い手段が一括見積もり比較サービスで6~10社ほどの見積もりを取り寄せて、各業者の料金を見比べてみることなのです。

hokkaido (1)

もちろん、「テレビでも有名なあの大きな会社にしようかな・・」だったとしても、大損をしたくなかったら絶対に一括見積もりサービスにて各業者の料金を比べてみるべきです。実は他社の方が3万円も安かった!ということも少なくないことですから。引っ越してから「見積もり比較をしておけば、1ヶ月分のお昼代が軽く浮いたのに・・・」と後悔しても後の祭りです。週末や祭日に引越すよりも業者が暇な平日の方が割安な料金となることが普通です。週末料金もウィークデーと同じ価格だとしている地元業者もありますが、問題はその平日料金が高かったら?そこが疑問を感じますよね。ですので格安の判断をするには5社以上、できれば8社程度の北海道-福岡間の見積もりを依頼して価格を横並びに比較してみるのが一番確実なのです。

hokkaido (2)

hokkaido (3)

hokkaido (4)

北海道⇔福岡の引越しで最安価格の業者の値段を知るにはコレ! >>> Click!!

 

 

 

 

hokkaido (5)

なんとなくテレビでCMを観たから・・・というような悪い意味で適当にもう引越し業者を頼んでしまっていませんか?仮にそうならば大きな損失をする可能性が相当に高確率となります。もし、北海道-福岡間の請求金額が「おおよそこの価格です」と見積もり担当の営業マンに金額を出されて、あなたは正しく値頃感があるかどうか判断を下すことが出来ますか?

hokkaido (6)

近いうちに北海道-福岡間の引越しをするなら、はじめからチラシが入ってきた業者に電話してしまうようなことは絶対に避けましょう。通常、テレビでよくご覧になる大きな会社は当然ながら、信頼感を感じるかもしれませんが、しかし、中小専門業者よりかなり料金が多く請求されるのがネックです。料金の目安としていくらが妥当なのかは一括見積もりサービスを使って見比べてみましょう。

hokkaido (12)

hokkaido (9)

「値引き交渉なんて、どうやって良いのか・・・」このような方が普通です。そういう方であればなおさら、見積もり一括比較サービスが威力を発揮します。業者が訪問見積もりにやって来た時に他社の北海道-福岡間の引っ越し価格は「ずっと安いんだけど」と根拠を持って伝えることができます。そもそも、業者から提示された引越し代金が本当にこれで良いの?と疑問に思うことが出来るのは他の業者の値段を入手しておいたからこそです。

hokkaido (7)

hokkaido (8)

k4i7s

 

 

 

 

 

 

 

 

hokkaido (14)

北海道-福岡間を引っ越すならなるたけ費用が安い業者に利用したいのは当然です。ですが、しょっちゅう引越ししている人でなければ値段の目安や相場も判断が出来ないのが普通です。

テレビCMなどで知名度が高いサービスとなったワンルーム・パック(日通)は運搬距離が30㎞以内で引越し作業時間が4時間以内と定められています。つまり近距離の引っ越しでしか利用出来ないわけで、残念ながら北海道-福岡間の引っ越しでは使うことはできないのです。

転居先が決まり次第、免許証の住所を変える処理を、できるだけ早めに終えてしまった方が損はしません。まず転入届を出し、それから最寄りの警察署もしくは運転免許センターまで赴くのが適切な手段です。

料金は特に要りません。手続きを終えた後は、免許証の裏には引越し先の住所が書かれます。

こちらは、次の免許更新までそのまま利用します。銀行口座を所持しているのであれば、転居が判明したら、住所変更届という書類を出す必要があります。
銀行手続きを行う際は、窓口は勿論、郵送やネットでもできます。特にネットバンキングは住所変更しやすいのでオススメですよ。

窓口に行くと、混んでて大変!ということが珍しくないので。

ネット回線を引越した先で使うことを希望するのなら、手続き完了までには時間が必要です。

hokkaido (11)

申込してから利用できるまでどれだけ早くても1・2週間、遅れて申し込んだとなると、1か月以上先になるケースもあります。北海道-福岡県間の引越し後に申し込みをしても正直に言えば遅いかと…。
なのでできるだけ早めに申し込むようにしましょう。北海道-福岡県間の引越しをする前に、電気・ガス・水道といった公共料金の変更手続きを忘れないようにしましょう。

これを忘れてしまうと、次の入居者の公共料金もまとめて払うハメに陥るかもしれません。忙しい合間を縫ってでも、1週間前迄に連絡を済ませて下さい。

あまり遅いと、入居してもすぐに使用できないかもわかりません。引っ越しをすることになった場合、もしも就学中の児童(生徒)がいるのなら、転校することになるかと思います。
手続きのやり方は自治体毎に変わることもあるらしいので、引越することがわかったら、早めに担任まで伝達をしておきましょう。

また、小中学校か高校、私立あるいは公立によっても、転校手続きの手法は異なります。

引越し前後の水道に関する手続きについてですが、2~3日前までにはなんとしても、それまで住んでいた地域の水道局まで、「引越すので水道の使用を止めたいのですが」と伝えて下さい。

連絡をきちんとしておかないと、旧居の水道料金をひたすら払い続けるハメになります。引越し先では、玄関先に「使用開始のお届け」という葉書が置かれていますので、そちらに必要なことを書いて郵送しておいて下さい。

それ以外にも、水道局に直接電話したり、WEBサイトからも手続きができますよ。引越しで電気使用を止める場合は、立ち会いは必要ないケースが多いです。

hokkaido (16)

電力会社に連絡すると、「北海道-福岡県間を引越す直前にブレーカーを落として下さい」なる指示を受けます。
落としてから最終の検針があり、料金は日割りで払う形になります。新居の利用開始手続きですが、玄関先にあるはずの葉書を使って行う方法をとる人も多いです。

引越す直前に、水道・ガス・電気に代表される公共機関への解約手続きをすることになるわけですが、手続きに関してそれほど差異はありません。最初に、引越し日・転居先を1ヵ月前までに、電気・水道・ガスを管轄している所に連絡して下さい。

次いで、引越し作業を終えたら、忘れずにガス栓と蛇口を閉めて、電気のブレーカーを落としておいてください。

仕上げに、退去までの使用量を各会社がチェックし、転居先まで支払い明細が送られてきますから、ちゃんと支払っておいてください。以上の手順を全てクリアすれば、解約の手続きは終了です。

コメントは受け付けていません。