北海道⇔秋田間の引越し 最安値の業者価格を調べるにはコレ!

北海道-秋田の間を引っ越す予定があるなら出来るだけ運搬費用が安い業者に利用したいのは当然です。そうは言っても頻繁に住まいを替えるために引越しを行っている転勤族などでもなければ費用のおおよその相場も知らないですよね。

hokkaido (15)

引っ越し会社の価格は3月の後半に特に値上げされることがよく言われています。日本の慣習により4月に多くの人が新天地へ向かいますが、こんなふうに申し込みが集中する時期には業者の引っ越し価格が高くなるのです。このように業者の料金は変動するものなのです。朝一便・午前便なる引越し方法がありますが、要はその日の業務開始時に行う引越し依頼のことです。大体の場合、午前8時もしくは9時に始まることが多いです。転居先・荷物量等を先に業者に伝えておけば、大体の作業完了時刻を伝えてくれます。

hokkaido (17)

数年前に使ったことがある業者がリーズナブルだったから、ということで以前の業者にしようとしている人も多いかもしれません。でもですね、それはダメかもしれません。どうしてかと言うと、引越し料金というのは正直なところタイミングで変わる側面があるので前回安かったからと言って今回も安いとは限らないからです。だからこそ引越し業者の価格は相場と言われるものだからです。

hokkaido (1)

引っ越しの価格は距離と運搬荷物で基礎が算定されると思いますが、会社で高いところがあるのは割り当てるスタッフやプランの見積もり間違いによる荷物超過、荷物の運搬方法、時間指定かそれともフリー便を使うのか、オプションサービスの有無等により費用がかなり変わります。荷物量に比べてスタッフ過剰だったり大きすぎるトラックを利用したりすると適正価格よりも請求されることもありますので数社の見積もりを比べてみるのが必要です。休日を活用して引越すよりも平日に行う方が価格が安いことが普通です。祝祭日も平日と変わらない価格で請け負うとアナウンスしている地元業者もありますが、そもそもウィークデーの価格が高かったら?そこが重要ですよね。

hokkaido (2)

hokkaido (3)

hokkaido (4)

北海道⇔秋田県のイチバン安い専門業者の値段を調べるならコレ! >>> Click!!

 

 

 

 

 

hokkaido (5)

安い定額料金だと思われる単身パックですが、ご存知ワンルームパック(日本通運)は土曜日・日曜日・祝祭日には価格が5,000円ほど上乗せされます。クロネコの単身プランはシーズン加算(春の繁忙期)として上乗せされます。アリさんマークの引越社などの専門業者の単身引越し向けのプランは見積りが必要とのことです。

hokkaido (6)

そうなるとやはり、北海道と秋田間の見積りを少なくとも5社程度から取り寄せて価格を横並びに比較してみるのが私達一般人にとっての最高の手段となります。ひとり暮らしをはじめるために北海道-秋田間の引っ越しをするような時は所帯で引越すのに比較すれば、相当に荷物量が少ないことも多く、安く済ますことができるでしょう。たとえばコレ、専門業者から単身引越しパックなどの特化されたサービスも最近よく利用されていますので、新社会人として社員寮などへ入るなどの場合は選択肢の一つとして検討をしてみてはいかがでしょうか?。

hokkaido (12)

hokkaido (9)

予定されている北海道-秋田間の引っ越しで格安と言われる価格はどのくらいなのか?知っておくべきです。なぜなら、「アート引越センターで引っ越したい!」という人でも、他社の格安価格を覚えておくことによって「A社では3万円安い値段なんだけど・・・」のように訪問見積もりに来た頼もうと予定している業者の営業マンに一言いうことによって簡単に料金の交渉のようなことが出来ます。

近いうちに北海道と秋田間を引越す予定がお有りなら、はじめから1社に決めてしまうようなことは絶対に避けましょう。普通は、有名な全国規模の超大手会社においては、安心感を感じますが、その一方で地域の中小零細業者よりも高い引越し料金となります。他社はどのくらい格安なのかは見積もり比較サービスを利用して見て確かめましょう。

hokkaido (7)

hokkaido (8)

k4i7s

コメントは受け付けていません。